Welcome to my homepage

言葉だけだとカメラのあれかと

ムダ毛のお手入れは意外と面倒ですよね。簡単だからよくやりがちなカミソリや毛抜きでのお手入れは、肌に与えるストレスは相当なものなんだとか。そこで登場したのがエステ脱毛です。エステでは光を当てるだけでムダ毛を処理できるんです。

脱毛エステで行われる脱毛方法は、フラッシュ脱毛と言われます。フラッシュという言葉だけだと、カメラの照明かとも思ってしまいますが、そうではありません。インテンスパルスライトという光を使ってお手入れを進めていく方法が、フラッシュ脱毛なのです。

なぜこの光を当てるだけで脱毛ができるのでしょうか。それはこの光の性質によるのです。インテンスパルスライトには、黒い色だけに反応するという特性があります。

具体的なお手入れ方法を見ていくとわかりやすいので、それをまじえて説明します。お手入れの前日までに、その部分のムダ毛を剃っておきます。そしてその部分にこの光を当てるのです。するとどうなるかというと、毛の元とも言える毛根だけに光が反応し、効率よくダメージを与えることができるのです。毛根がゆで卵のように熱処理されると思うとわかりやすいでしょう。ムダ毛を予め剃っておくことで、長く伸びた部分に反応し、火傷などの肌トラブルが起こるリスクを低くしているわけなのです。こういったことから、お手入れをしたい部分に光を照射するだけで、毛根にダメージを与え、効率よく脱毛が可能なのです。

ただ、毛には1本毎に毛周期という生え変わりのサイクルがあります。この光が効果があるのが、その毛周期の中でも成長期の毛だけなのです。つまり、光を照射する部分が全て成長期の毛ということはあり得ないので、毛周期に合わせた照射を、数回繰り返す必要があるのです。脱毛が1回では終わらず、何か月かあけた照射を数回繰り返す必要があるのは、こういった理由があったからなのです。

それでは、なぜフラッシュという言葉を使うのかというと、お手入れのために照射するその方法が、カメラのフラッシュのように一瞬強烈な光がピカッとするからと言われています。


▲pagetop